0

NBA2k14 買いました

我らがニックスは盛大に負け越していますが、
NBA2k14はきっちりおさえております。

もっとも早くほしくて北米版買ったらVCが買えないという事態になり・・
まあマイキャリアメインなので、いいんですが。

マイキャリしかやっていませんが、
13から見た目あまり進化がないですが、
操作感は結構変わっています。

1つ目はよくファウルとれること。
前はフリースローなんてほとんど投げれませんでしたが、
今作はマイキャリでやっているとクォーター5分設定でも多いと10本近く投げれます。
センターでポストアップからインにドライブみたいなアマレプレイをしている自分は
いつもフリースローで泣いています。(しかもちょっと判定厳しくなっています。)
なので攻め好きの人はちゃんとフリースローを70以上にはしないとJRスミスのようになってしまいます。

2つ目はオフボールの動き
ディフェンスを押して反動で反対側に行くとかができるようになったので、
ローポストの位置からディフェンスを中に押して、反動で外側に行きすぐパスをもらってジャンパー
とか。ニックスにはいない感じですが。

3つ目もオフボールの動き
前は右スティックでカットムーブ!といってもひっかかってばかりでしたが、
結構うまく動けるようになっています。
カットムーブでインサイド取ってオフェンシブリバウンド! みたいなのが結構決まって気持ちいいです。
これもニックスにはいませんね。

全体的に雰囲気がより近づいているとは思います。
ドリブルで微妙に躓いたり、パスキャッチでバランス崩したり。
ただ全体的に遅攻が多いので
PGがトップオブザキーでちんたらかんたらしてるのがイラつくことも多いです。

13より14のほうがオフシーズンで楽しめる感じはします。(NBAの雰囲気をトレースしてる感じが)

0

リビングのテレビでNBAリーグパスを閲覧する

理想:
仕事から帰ってきたらご飯を食べつつ好きな試合を見る

というものを叶えるために試行して作った構成になります。
お金がかからない方法とかではないので、そういうものは期待しないでください。

ざっくりまとめると

結果AppleTVが神という結論です。
もっともAppleTVは最近NBAが見れるようになったぽいので、
もしかしたら来シーズンはないとか、そういうオチもありますが、
オンデマンドでNBAを見るベストの方法はAppleTVだと思います。

初めに

オンデマンド視聴がマストでかつ録画とかめんどくさいので、
NBAリーグパスに絞って、リーグパスをテレビで見るための方法を考えました。
現在のリーグパスの画質は3000kbpsです。
なので、どうやってもWOWOWとかの放送の画質にはなりませんが、
自分は画質は若干妥協してもオンデマンドで見るほうを取りました。

試したのは以下の3つ。
・LKV376というHDMI<>LANコンバータを利用してディスプレイをLAN経由でTVに飛ばして閲覧
・HDMI直
・AppleTV

以下一つづつ結果を書いていきます。

その前に

自宅のハードウェア環境を書いておきます。
・TVがあるのはリビングで40インチ。
・PCがあるのは別室で、廃ゲーマーのため1月に最新式を整えた廃スペック。
回線は光で、ルータは安いBuffaloのを使用。
・逆にPCとテレビが遠いのでHDMI直通は無理。(事実上)
という状態です。

LKV376のセットアップ

さて、リーグパスはPCなので、
どうにかしてPCからテレビに画面を出力しないといけないわけですが、
上記の環境のため、PC<>TVを直で有線でつなぐのが難しいため、
そこをどうにかしないといけませんでした。
そこで調べてたどり着いたのが、LKV376という製品。
LKV376に関しては http://blog.livedoor.jp/fisheye2012/archives/18496741.htmlここで知りました。

LKV376を導入すると以下の形になります。
TV <HDMIケーブル> LKV376 <LANケーブル> ブロードバンドルータ <LANケーブル> リーグパスを入れたPC

用はネットワーク上にHDMIでつなげるテレビを置いてしまおうというもので、
LKV376を経由して液晶TVをつなげたら、
PCのほうに専用ツール(画面をLAN経由で飛ばすためのもの)を入れて、
それを起動してネットワーク上のテレビを指定するだけです。
(上のURLに詳しく書いてあります)
これでPCがTVとモニタのマルチディスプレイになります。

後はブラウザでNBA開いて、テレビ側にもっていってフルスクリーンにすれば終わりです。

LKV376の問題点

まずPCを立ち上げてから、やることが多くてめんどくさいです。
PC側の画面で視聴開始してから、TV側にもっていって、フルスクリーンしてそれから見るわけですから。
ipodtouchをマウス代わりにするアプリ(hipporemote)を入れてちょっと楽になりましたが、
やっぱちょっとだるいです。
後、ただでさえ3000kbpsと40インチフルで見るには画質が粗めなリーグパスで、
LKV376を通すわけですから(たぶん圧縮して転送して、さらに大画面用にアジャストする)
さらに悪くなります。
画質にあまりこだわりのない自分が見てもちょっと粗くてて目が疲れるなって思いました。

HDMI直

で、そこで思ったのが、じゃあ3000KBPSってそのままつないだらどのくらいの画質なの?
って思って、気合いでPCをもってきてつないでみました。
そうしたら、確かに画質は普通のテレビ番組より悪いですが、見れないものじゃないということが判明。
なので、TVとPCが近い人はHDMIでつないでテレビで見ればいいと思います。

AppleTV

Wirelss HDMIとかもありましたが、やはり直でつながないわけで、劣化が予想されたので、
画質は半ばあきらめてみようと思ってたんですが、
ネットであさっていたらAppleTVで見れますという文字が。

ということで、さっそくAppleTVを買いに行きました。

結果。。。
当たり前ですが、がPC直と同じ画質で見ることが可能に!
しかもリーグパスがPCと共有できる。(確かPC2台は見れないと聞きました。)
セットアップはほぼなし。
値段も8800円と安い。
また、AppleTV自体はipodtouchで操作できる上に、
日付別で試合がリスト形式になっているので選択も楽です。

すばらC!っていう結論になりました。

AppleTVの問題点

一応補足として、画質テストの為に買った1試合分の個別ゲームは見れませんでした。
たぶんリーグパスのみの対応だと思います。
後、サーバが朝1時くらいになると重くて見れない試合とかもあります。
まあここらへんはPCで見るのと同じなので。

まあ後AppleTVがサポートしなくなったら終わりですよね。
もしそうなったら、画質が悪くてもLKVに切り替えてみようと思います。

ということで

無事リビングでオンデマンドNBAライフシステムを構築することができました。
1試合みて2k131試合やって、また試合を見てみたいな日曜日を過ごすことができました!

0

NBA2K13 マイキャリア > ディフェンシブセンター

ちまちまと遊んでます。
やっぱり楽しいですね~
ゲームで興味が加速してちょうど今オンシーズンのNBAを動画で見たりしてます。
ゲームと違ってスピードが早くてやっぱ見てるだけでもNBAは面白い!

さてマイキャリアの話ですが、
PF>PGときて現在 ディフェンシブなセンターをプレイ中です。
7フッターでディフェンシブスタイルでスタート。

目標はリバウンドとか得点よりも、チームの失点を最小限に抑えること。
スタッツ的にはブロックをがんばろう!ってことで。

今までPG、SFはスタッツがよく、チーム評価はB前後だったんですが、
このセンターは真逆で常に評価がA+。スタッツは8PPG 8RPG 2APG 2BPG ってかんじです。
得点系は一切伸ばさないで、ブロック系とオンボール、ポストのディフェンス。
ジャンプ、スピード等の身体能力を中心に伸ばしています。
イレイザーもとりました。
評価が高いのですぐにスタメンになれたのと、若干前のキャラのポイントがあったのもあって
結構最初から活躍しています。
ちなみにSFで99にしても全然してくれなかったダンクですが、
こちらダンク初期値にもかかわらずほぼ全ての得点がダンクっていう。。。
やはり身長は偉大ですね。

ドラフトはPHXで、ドラギッチ、シャノンブラウン、ビーズリー、ゴータット、自分
のスターターで固定されています。
ドラギッチがめっちゃくちゃアシストしていて、現在ダントツの11APGで1位です。
自分はBPGで1位。RPGはちょっとケビンラブが11とかぶっこんでるので無理です。
(7分11分でやってます)

最初はほっとんどブロックできなかったんですが、
最近は割と安定して1~3くらいはかませるようになってきました。
多いと5とか。
とにかくリバウンドとか無視して、シュートには飛んでいくのが重要ですね。

もっか20連勝というめちゃくちゃな状態なんですが、
得点は自分は8とかで、チーム全体で見ても80点ほど。(全体で5位くらい)
得点力がダントツってわけじゃあないんですが、
失点がめちゃくちゃ少ない。
シミュレートなしで全部やってるってのもありますが、
60試合ほどやって、平均失点50ちょっと。
ディフェンシブプレイヤー冥利に尽きるってかんじです。
先のボブキャッツ戦ではまさかの88VS39という大差で勝利したり。

ディフェンス面で貢献しているからなのか、
CPUの戦術もかわってきていて、
まずペネトレイトがほとんどきません。
SFの時はウェイドとかローズがペネトレイト無双してたはずですが、
こっちではまったくしてこない。ほとんどジャンパーになってます。
なので、敵があまりインサイドにこず、
たまに表示されるペイントでの得点が一桁ばっかりです。

ペネトレイトはおそらくブロックされることを考慮して押さえてるんだと思います。
このブロックというかスキルのイレイザーもめちゃくちゃで、
ウェイドのペネトレイトに合わせてハエ叩きして、
それをすぐ拾ったウェイドのゴールしたからのジャンパーをさらにハエ叩きしたら、
その試合のウェイドは完全にポンコツになっていました。
1分半くらいの能力ダウンもそうなんですが、
たぶんあれ絶不調になるんでしょうね。
得点一桁のCPUウェイドとか初めてみました。

ということで、ディフェンシブセンターでシミュレートなしで今はがんばっています。