0

NBA2k12 マイプレイヤー SG編

初の3PTシューターのマイプレイヤー レジーミラー君ですが、
ミルウォーキーでルーキーイヤーを過ごしています。

PFの時と違って、とにかく他の人を使ったり使われたりしていかないと、
評価も、スタッツも、試合でも勝てないので、
かなり動きが洗練されてきました。(初心者なりに)

で、QTR5分でやってますが、最初のうちはQTRごとに3、ミドル合わせて、
7-8本シュート打っていて、セレクションも悪く、33%というお粗末さだったんですが、
最初の1カ月くらいを気合いで乗り切ったら、きづいたら
確率40%位で、スコアランク1位。チームも3位につけています。
1位マイアミ、2位ボストンなので、だいぶ健闘しているかとw

チームメンバーも個性みたいなのもずっと戦ってるとわかってきて、
PGのジェニングスはほんとにいいパスをよこしてくれる。
ジェニンスグがドライブ
>自分のマークマンをジェニングス対応させる
>一瞬マークが離れたすきに3PTラインに移動
>ジェニングスがジャンピングバックパスくれる
こんなプレイとか何回もあってかなり燃えますw

Cのボガット(リアルだとエリスと交換されちゃったみたいですが)は
現在リバウンド1位!
得点率もかなりいい感じで、3PTラインでボールをもらう
>ボガットにボールを入れる
>そのまま押し込んでフック or マークマン引きつけてパス戻し
なんていうコンビネーションです。

PFのグッデンはほんとに影でサポートってうか
リバウンド5位でディフェンスがんばってもらいつつ、
ショットクロックやばいときになぜかフリーでいたりして、
ジャンパーで助けてもらったりと、
頼りになるプレイしてくれています。

SFがなんかいまいち機能していなくて、
スターターの人(長くて名前覚えれない)は
全然動いてくれないので足手まといんなかんじが。
かといって、サブにいるのがスティーブンジャクソンでして、
こいつがまた、ボール渡すと帰ってこないww
まあ、サブにいて煮詰まった時出てドライブぶいぶいしてくれると
色々とぐちゃぐちゃになって勝てたりするんですが。

とこんなかんじのチームメイトの中自分はというと
完全な3PTシューターとして、平均得点21(2位がレブロンで15)
総得点もぶっちぎりで1位のエースになっています!

0

NBA2k12 マイプレイヤー

リバウンド特化のアロンゾ君は無事ルーキーイヤーを終わり、
14.4PT 8リバウンドの好成績で終了しました。
キーゲーム以外も全部やっていたせいか、
かなり早い段階でスターターになれたのも大きかったかな。
得点はほぼポストアップからのフック。
そのため、FG率がめちゃくちゃ高くて、56%↑
NBAランキング3位になってました。

ステータスはPFのリバウンダースタートで、
リバウンド、敏捷、体の強さ、ハンズのみに集中して振り分けてますので、
シュート関連とか初期値だったんですけどね。

そんなこんなで、2年めやろうかなーって思ったんですが、
プレイスタイルの幅も広げたかったので、
あえて新プレイヤー作成しました。
名前はあのにっくき?Reggie Miller!
(すみません。あの時NYに住んでいて、もろニックスファンだったので。。)
こっちはちゃんと名前ありました。

SGで点取り屋にするか迷ったんですが、
あえて3PTのスペシャリストで。
なんか能力が全然低いんですよねぇ。。
特にモーション入れてからのシュート関連は点取り屋は全部平均なのに対して、
3PTのスペシャリストは全部悪いになってたり。
まあステータスのとこに出てる、
「3PTのスペシャリスト」っていう称号が重要なので気にしないことに。

育成方針はもちろん。。。
3PT、ミドルとオフェンスクラッチガン上げですw

ということで、ブルーワーカーのPFから一転して、
華やかなアウトサイドジャンパーに転身しました。
しかし、PFで一通りスクリーンとかは学んでたので何とかなるかなって思ってましたが、
甘かった。。。

まずジャンパーはほとんどチームメイトの評価が上がらないので、
ほとんどの試合がC+~B-
さらに、ジャンパーもセレクションが悪いとガンガン下がってしまうので、
最低でもB評価キープ・・ってやると
PG並にボールもってドリブルでマークはずすしかないんですよねぇ。。
だいぶプレイがかっこ悪くてちょっとげんなりしてます。
12月までやったところでのスタッツみたら、
ボール保持時間がダントツ1で(SGなのに。。)
3PT試投数もダントツ1位。
確率は.350くらいなので、ひどすぎるわけじゃないんですが、
現実的じゃなくてつまらないですね。

今後はセレクションがA-以上じゃないと打たないようにして、
後ボール保持もなるだけ少なくしてプレイする練習していこうとおもいます。