0

NBA2k12 リバウンドを極める 試合編

リバウンダーとして活躍するための、試合での動きの研究メモです。

・中に人が多い試合
ごちゃごちゃしてる時は一旦ラインの外(ボードの裏)に出てから
真下に入るようにしてます。(真下がベストポジションかどうかは置いておいて)

・敵に強烈なリバウンダーがいる
これはスクリーン勝負?かな。
体格で負けてると後ろからでも取られます。。
とりあえず早めに飛ぶとかは意識したほうがいいかも。

・3ポイントゲーム?とにかくジャンプシュートがしがし決められる試合
(要は味方ディフェンスが甘い)とポジションとっても無理
こういうときはマーク次第ですが
ザルのディフェンスがいるほうのブロックをがんばったほうがいいですね
リバウンドにこだわる自分は、3Pを打った角度の反射角のほうを狙って弾んだ瞬間飛んでます。

・近い距離でのシュートが多い
敏捷50程度だとジャンプまでの反応が遅いので、
リングにあたったくらいでもう飛ぶといいかも

・遠い距離でのシュートが多い
バウンドが大きい場合が多いので、ワンテンポ遅らせる
(遅らせるとスクリーンがっちりで飛べないことが多いので、
 あえて早めに飛ぶとかもあり?)

一回だけ6分試合で18リバウンド取れましたが、
そのあとは2ケタ0回なので、もっと研究したいと思います!

0

NBA2k12 リバウンドを極める ステータス編

別にリバウンド極めてるわけじゃないんですが、
脳みそを整理する意味も込めて、うまくいく時と失敗時のメモでも。
マイプレイヤーでのお話です。

ステータス的なメモ

オフェンス/ディフェンスリバウンド
⇒当たり前ですが重要
キャッチ/タッチ できる幅と取り合い時の競争力が上がるのかな?
リバウンダーで作ればデフォ88とかあるので後回しですが、
体格重視で運動量豊富とかにしてたら、
85くらいまではあげたほうがいいきがします。

ジャンプ力
⇒ジャンプ力より身長のほうが重要
ジャンプは密集してると抑え込まれることが多いから
ただ、ないに越したことはない。
7フッターでしてるなら、後回しかな

ハンズ
⇒なんかこれがすごい重要な気がする
これもキャッチできる範囲とキャッチの成功率みたいなのがあがる感じ?
これを90まで上げたら3Pからのリバウンドのような
とりにくい奴がかなりとりやすくなった感じがします

体の強さ
⇒重要
リバウンドではいいポジションの取り合う時間はないですが、
いいポジションからどかされることは往々にしてあるのと、
強さがないとジャンプがでないことも多いので。

敏捷
⇒重要
ジャンプの出のスピードが違うので、より早く飛べる敏捷は重要です。
後リバウンドのいいポジションに移動する際の速度にもつながるので。