0

NBA2K13 マイキャリア > ディフェンシブセンター

ちまちまと遊んでます。
やっぱり楽しいですね~
ゲームで興味が加速してちょうど今オンシーズンのNBAを動画で見たりしてます。
ゲームと違ってスピードが早くてやっぱ見てるだけでもNBAは面白い!

さてマイキャリアの話ですが、
PF>PGときて現在 ディフェンシブなセンターをプレイ中です。
7フッターでディフェンシブスタイルでスタート。

目標はリバウンドとか得点よりも、チームの失点を最小限に抑えること。
スタッツ的にはブロックをがんばろう!ってことで。

今までPG、SFはスタッツがよく、チーム評価はB前後だったんですが、
このセンターは真逆で常に評価がA+。スタッツは8PPG 8RPG 2APG 2BPG ってかんじです。
得点系は一切伸ばさないで、ブロック系とオンボール、ポストのディフェンス。
ジャンプ、スピード等の身体能力を中心に伸ばしています。
イレイザーもとりました。
評価が高いのですぐにスタメンになれたのと、若干前のキャラのポイントがあったのもあって
結構最初から活躍しています。
ちなみにSFで99にしても全然してくれなかったダンクですが、
こちらダンク初期値にもかかわらずほぼ全ての得点がダンクっていう。。。
やはり身長は偉大ですね。

ドラフトはPHXで、ドラギッチ、シャノンブラウン、ビーズリー、ゴータット、自分
のスターターで固定されています。
ドラギッチがめっちゃくちゃアシストしていて、現在ダントツの11APGで1位です。
自分はBPGで1位。RPGはちょっとケビンラブが11とかぶっこんでるので無理です。
(7分11分でやってます)

最初はほっとんどブロックできなかったんですが、
最近は割と安定して1~3くらいはかませるようになってきました。
多いと5とか。
とにかくリバウンドとか無視して、シュートには飛んでいくのが重要ですね。

もっか20連勝というめちゃくちゃな状態なんですが、
得点は自分は8とかで、チーム全体で見ても80点ほど。(全体で5位くらい)
得点力がダントツってわけじゃあないんですが、
失点がめちゃくちゃ少ない。
シミュレートなしで全部やってるってのもありますが、
60試合ほどやって、平均失点50ちょっと。
ディフェンシブプレイヤー冥利に尽きるってかんじです。
先のボブキャッツ戦ではまさかの88VS39という大差で勝利したり。

ディフェンス面で貢献しているからなのか、
CPUの戦術もかわってきていて、
まずペネトレイトがほとんどきません。
SFの時はウェイドとかローズがペネトレイト無双してたはずですが、
こっちではまったくしてこない。ほとんどジャンパーになってます。
なので、敵があまりインサイドにこず、
たまに表示されるペイントでの得点が一桁ばっかりです。

ペネトレイトはおそらくブロックされることを考慮して押さえてるんだと思います。
このブロックというかスキルのイレイザーもめちゃくちゃで、
ウェイドのペネトレイトに合わせてハエ叩きして、
それをすぐ拾ったウェイドのゴールしたからのジャンパーをさらにハエ叩きしたら、
その試合のウェイドは完全にポンコツになっていました。
1分半くらいの能力ダウンもそうなんですが、
たぶんあれ絶不調になるんでしょうね。
得点一桁のCPUウェイドとか初めてみました。

ということで、ディフェンシブセンターでシミュレートなしで今はがんばっています。

0

NBA2k13 マイキャリアその2

PGとしてNBAに入ったJ.J. Gibson 君はポートランドに加入することに。
ポートランドって誰か知ってる人いるのかなーって、
WIKIで検索したんですが、ものの見事にロスター誰一人知らないww
まあ12もそうでしたが、割とAIの思考がキャラによって違うので、
プレイしつつメンバーのプレイスタイル見ていこうってことでスタート。

・・・えーっと NBA難しすぎますww
デビュー戦短いタイムの間になんと5TOという快挙。
前パスが全く通らないんですよね。
なので、目標とするスタイルであるペネトレイトで引きつけてフリーの選手にジャンパー
みたいな感じでやろうとしますが、ペネトレイトが下手なのと
(やったことないスタイルなので操作で迷う)
ジャンパーがドフリーでも外れるという悲しみのチームメイトのため、
アシストもまったく付かず。

6得点2アシスト5ターンオーバーのデビュー戦でした。。
コーチからは怒られるし散々な結果。

もう少しドライブ上手くやれるようになれば変わるのかなぁと思いつつ
1年目はTOしまくりながらなんとかかんとか試合に出させてもらって
ドライブとパスの練習してました。
無論というかこんなお荷物いるんだからしょうがないというか、
余裕のプレイオフ進出ならずでしたが、
1年目はなんとかレイアップとパスを85まで持ってくることができて、
さすがにパスも85くらいまで上がってくると前パスじゃなければそうそうTOされることもないし
キャッチミスもなくなって、チーム評価もC+くらいは出せるようになってきました。

1年目の雑感としては、
パスしたら高確率でいいプレイをしてくれるAldridgeを意識するようになってからは、
結構いい感じで得点、アシストがつくようになってきました。
やっぱメンバーの理解は大切ですね。特にPGは。
変な奴が交代で入ってくると超セルフィッシュにドライブして
勝手に外し手とかしまくるので、まじうざいです。
こういう個性は13になってより強くなったのかな?

後研究がてら、Derrick Rose のプレイを見るためにブルズ戦
(キー試合じゃない)をプレイしてみたんですが、格が違いすぎてびっくり!
とにかく常時うねうねうねうねドライブしてて、
気付いたら点が入ってるっていう感じで、
マークマンの得点でどんどん評価は下がるし、
オフェンシブリバウンドもNoahが取りまくっちゃうので、
チームはぼろ負け、自分の評価もD+っていうね。。
結局Rose先生の得点26(他のチームメイトの得点は全部一桁)
Bullsは強かった。。。

しばらくはRose先生を目標にがんばろうと思います!
最終的にはChris Paulみたいになりたいですがw

0

NBA2k13 マイキャリアその1

しばらくゲームはこれしかやらないので、
これのネタでも書いていこうと思います。

12同様PFリバウンダーでスタートすると決めていたので、
キャラ作成>ミルウォーキー入団決定(12の時も初回プレイはここだったので運命を感じる!)

とまではよかったんですが、
今作ではとにかくリバウンドが修羅の道。
オフェンスリバウンド所かディフェンスリバウンドすらままならない状態です。
6分10分の時間でやってるんですが、
プレイタイムのほとんどがスクリーンwww
リバウンドはとれて5本ってとこでしょうか。
jenings と ellis がバシバシジャンパー決めていくので、
スクリーンだけで十分なんですが、それにしても味気ない。。
しかもスクリーンしてるだけでチームの評価はガンガン上がるので、
どんどんプレイタイムは伸びる>スクリーンの時間が増える という。。

で、あまりにもアレだったので、思い切ってキャラ変更しました。
12でやったことのないスタイルだったパスメインのPGで再スタート。
なので、これからのブログはしばらくこのPG J.J. Gibson 君のお話です。